オンラインで手軽にできる!ペット保険の見積もり

欲しい条件に優先順位をつける

ペット保険を選ぶ際に最初に注目する点は、保険で支払われる補償割合です。50%,70%が一般的ですが、中には条件はあるものの90%,100%というものまであります。とかく動物病院での診療については、人間のものよりも高額となる傾向があることと特に犬に顕著な寿命が長くなったことに伴う医療費の高騰にあります。このため、手術を受ける際の一時金についても見逃せない項目です。
人間用の健康保険と異なり、ペット保険では年間に利用可能な回数が定められているものが一般的です。特定のペットにのみ大量の補償がされると保険のシステムが成り立たなくなることから、利用回数の上限が設定されているわけです。この回数もペット保険により異なることから、どの補償を優先するかにより選択する保険会社も異なります。この点をオンライン見積であれば比較しやすいというわけです。

動物病院の窓口での利便性を調べましょう

オンライン見積にて取り寄せたペット保険の見積は、選んだ補償内容から金額を知るために便利です。この見積をもとに選ぶ際には、普段通い慣れた動物病院が対応しているかどうかを確認しましょう。その際に気をつけることとして、保険証を提示することで窓口では自己負担分のみを支払えばよいかどうかという点です。
ペット保険は、窓口にて一旦全ての金額を支払い後日領収証と共に保険会社へ請求する方法であれば、全国どの病院でも利用可能です。しかし、ペット保険の保険証を提示することで窓口では自己負担分を支払い保険による補償分は直接保険会社に請求してもらえる動物病院があります。ペット保険対応病院であるか否かを調べる時に確認することをお勧めします。最終的に決まった保険会社にオンライン見積から申込を行うことでズレがなく希望のペット保険に加入出来ます。